女として、カラダをいたわる

  • 2006.02.12 Sunday
  • 00:13
あいかわらず、寒い毎日です。

ここんとこ更新が滞ってるねぇ、とご指摘を頂戴しております(^-^;
たぶん、ちょっと疲れているせいだと思われます。
新しい仕事にはずいぶん慣れてきて、
さて、これからはエンジン全開で行くぞ!ってとこなのですが
慣れたあたりで疲れが出ちゃうのかしら?
特別どこが悪いってワケでもないのに
夜、家に戻るなりどっと疲労感に襲われて
毎夜、ぽてちん!と寝ちゃってるのであります。

ここらで、ちょっと自分をメンテナンスだ。


ってな訳で、先日健康診断に行ってきました。
基本的な内科検診といっしょに、各種のがん検診も(・_・;
肺がんや胃がんの検診は、まぁどっちでもよかったんだけど(おいおい…)
いちおうわたしも女の子なので、乳がんと子宮がん検診は
定期的に、きちんと受けておかねばならないので。

女性のみなさんで、受けたことある方はご存知だろうと思うけど
婦人科の検診ってやつは、あまり気持ちのいいものではないのです。
前回、乳がん検診を受けた時は男性の先生に見てもらったのだけど
もう、そりゃ痛いのなんのって(号泣)
乳がんかどうかを確かめるには、胸にしこりがないかチェックするわけで
どうしても、脂肪の部分が邪魔になるのですよ。
なので、先生は必死で脂肪を押しつぶしてしこりを探すから
もう、ギューギュー力まかせなわけだ。
痛いっちゅーねん!!!

で、今回は、事前にネットで調べて
女性のセンセが担当の日に検診に行ってきたのだ。
ふふふ。頭脳プレイ(笑)
先生はとってもやさしくて、丁寧に調べてくれてぜんぜん痛くなかった♪
先生「うん、キレイですよ!触診は問題なし!
   …ただ、せっかくの機会だしマンモグラフィーもやっときましょう」
あゆゆ「あ、マンモグラフィーですね」

マンモグラフィーっていうのは、乳腺・乳房専用のレントゲン撮影のこと。
少ない放射線の量で、従来の2〜3倍の確率で小さながんも見つけるという、
今後主流になると思われる検査方法です。
前の会社で、乳がん撲滅の「ピンクリボン運動」に関わる仕事をいろいろやってたので、
そのへんの知識は事前にもっていたのでした。

先生「知ってる?じゃマンモグラフィーやったことある?」
あゆゆ「いえ、やったことはないんです」
先生「あのね、先に言っとくけどね、とっても痛いです
あゆゆ「えぇぇぇぇぇ( ;∀;) 」
先生「や、痛い痛いって怖がらせておけば、“意外と痛くなかった〜”って思うかもしれないし ねっ」
あゆゆ「怖いよう…( p_q)」

で、検査室へ。
女の人ばっかりだからかまわないんだけど、すんごいカッコ(笑)で機械の前に…
簡単に言うと、胸を「ぎゅー」とはさんで撮影するのです。
看護婦さん「あの、痛いですけど、少しだけがまんしてくださいね」
あゆゆ「はい…(´;ω;`)」
腕を上げたり下げたり回ったり、無理なカッコをたくさんして
とにかく、はさむ(笑)
看護婦さん「じゃ、はさみますよ、力入れます、ちょっと息止めて」
あゆゆ「はい…いたたたたたたたたたたっっっっっ

看護婦さん「大丈夫ですか?」
あゆゆ「…(大丈夫じゃないです…)」
看護婦さん「反対側もいきますね」
あゆゆ「いたたたたたたたたたたっっっっっ
看護婦さん「あら、かわいそう 涙がにじんでるわ(といいながらティッシュであゆゆの目をフキフキしてくれる)」
あゆゆ「シクシク」

というわけで、非常に痛かったです…
個人差があります、なんて言うけど胸が大きい人はもっと痛いのか?
いや、小さくても痛いなあれは。
でも、ちょっとのガマンでこわい病気がみつかるなら、辛抱しなくちゃ。
ピンクリボンキャンペーンを通して、検診の大切さをしっかり学んだ私は
痛くても、これからもきちんとマンモグラフィーを受けるつもり。
女性の皆さん、怖がらせておいてこんなこと言うのも何なのですが
婦人科検診は、定期的に必ず受けましょうね!

あちこち調べた結果は3週間後に郵送されてきます。
うーん、それまでドキドキするなぁ。


週末は、最近オープンしたスーパー銭湯に行ってきました。
あかすりしてもらったんだけど、すんごく気持ちよかった!!!
あかすりはいつも、某レディスサウナで若いギャルにしてもらってたのだけど
もう、あんなのあかすりとは言えないぐらい(笑)
あかすりは、年季の入ったおばさんに限ります!!!
ユーバスRoyal高井田店、お風呂もなかなかよかったですっ。
また行こ♪

あとはヘアエステにも行って…
こんなことばっかりしてるからカラダが休まらないのかな(汗)
でも、カラダ磨きも大切なリラクゼーションですから。



今夜のおやすみミュージック

Back at One
Back at One
Brian McKnight


脳を完全に休めて、脊髄で音楽を聴きました>竹善さん
コメント
マンモグラフィー、噂に聞く痛さはやっぱり本当なのね。
1年前に人間ドックに入ったけど
基本的に専業主婦は検診とは無縁なので
これからも無縁です…。

従妹が乳がんからの転移で亡くなってたり
実父も今すい臓がんで入院中だけど
なぜか全然がんになる気がしないし
怖くもないんで、痛い思いしてお金払ってまで
検診を受ける気になれないです。
多分これが専業主婦の実態。
  • Ayako
  • 2006/02/15 5:22 AM
>Ayakoちゃん
個人差も何もあるもんか、
マジで痛かったです、マンモグラフィー_| ̄|○

主婦だとたしかに、検診の機会少ないから
お金だしてまではねぇ、って気持ちになるよね。
大阪市民は、何年かに一度無料でがん検診が受けられるシステムになってます。
ってか、ちゃんと保険料払ってるんだから
毎年タダにしてくれてもいいじゃんか〜〜〜!!!
  • あゆゆ
  • 2006/02/15 6:55 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

JUGEM PLUS

PR

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM